爪のおしゃれは必須!結婚式におすすめのネイルデザイン

マナーを守っておしゃれを楽しむ

結婚式に呼ばれたら、ドレスや髪だけではなくネイルにもこだわりたいですよね。結婚式でのネイルにはいくつかのマナーがあるので、そこをまず押さえておきましょう。まず派手すぎるネイルはNGです。フォーマルな場であることを忘れないようにしましょう。長すぎるネイルも、結婚式では品が悪いと見られるため避けるようにしましょう。黒一色のネイルも不吉なイメージを思い起こさせるのでいけません。お祝いに行ったのに新郎新婦や他のゲストたちに嫌な思いをさせてしまった、なんてことのないようにしたいですよね。

格式ある結婚式では、清潔感を大切に

最近は式の様式も多様化しているため、適したデザインも変化しています。どんな式になるのか事前に確認しておくことが大切。ホテルなどで行われる結婚式は品格が大切。ネイルもフォーマル感を重視して清潔感のあるデザインをチョイスしましょう。おすすめは淡いピンクやベージュ、ホワイトと言ったカラー。ドレスの雰囲気に合わせてトータルで選ぶといいですね。グラデーションやフレンチにするとフォーマルながらも華やかです。ストーンやラメは控えめにすると上品です。

セミフォーマルなら可愛らしさを出して

レストランでの挙式や立食パーティなどに招待されたら、セミフォーマルのネイルデザインがオススメです。フォーマルよりも華やかさを出せます。派手になりすぎないように注意です。セミフォーマルは多色ストーンやシーズンカラーを取り入れたものが多くあります。マーブルやボーダーなどのデザインも可愛らしいです。ストーンをたくさん使いたいときや、大胆なデザインに挑戦したいときは、使うカラーの彩度を抑えめにすると派手になりすぎません。

ネイリストとは爪の手入れや爪を綺麗に装飾する職業の人の事です。爪を綺麗に保たせてくれる、おしゃれにしてくれる大切な存在です。