みんなはどう処理してる?顔の産毛の処理方法について

顔の産毛で顔の印象も変わる?

腕や足に生えるような毛足の長いムダ毛は気にしても、顔の産毛のような比較的目立たないムダ毛は気にしない人もいますよね。確かに顔の産毛は短くて薄いですが、伸びてくれば肌のトーンを下げて顔の印象を暗くする要因になるんです。それに産毛がない肌の方がファンデーションのノリ、化粧水の浸透力が良くなるのでメリットが多いんですよ。理髪店なら顔剃りまで行ってくれますが美容院では顔剃りがないので、美容院を使っている人は自分で処理する必要がありますね。

自分で処理する場合は顔剃り用の道具を使う

顔の産毛を自分で処理する場合、フェイス用カミソリやフェイス用電気シェーバーのような顔剃り用の道具を使用するのがオススメですよ。フェイス用カミソリは普通のカミソリに比べ刃が短めの構造なので顔剃りがしやすいんです。それでも顔に直接カミソリを当てるのが怖いという人はフェイス用電気シェーバーを使用するのがオススメ、シェーバーは刃が皮膚に直接触れない構造なので安全に顔剃りができます。ただカミソリほど産毛の根元まで剃れないので処理の頻度は上がりますよ。

お金に余裕があるなら産毛の脱毛

丁寧に行えば自分で顔の産毛を剃ることは可能ですが、「面倒くさいな~」と思う人も多いのではないでしょうか。そんな人は思い切って産毛の脱毛を試すのがオススメ、抜いてしまえば自分で剃る必要がなくなりますからね。ただ一口にレーザー・フラッシュ脱毛と言っても、クリニックやサロンによって採用されている施術の方式が異なり、施術の方式によって産毛も大丈夫な場合とそうでない場合があります。事前のカウンセリングなどで顔の産毛に効果があるか確認するのがオススメですよ。

全身脱毛は比較的長期的な施術となるので途中やめることがないようしっかりと通いきれるかどうかを判断するためには、お試しや口コミを確認することが大切です。また、希望料金の交渉もできるところがいいでしょう。